タイ性別適合手術をご紹介。性別適合手術を格安なお値段で。

タイでのFTM性別適合手術をご紹介いたします。確かな技術をお得なお値段で。


SRS(性別適合手術)FTM
当社提携 ヤンヒー病院治療内容・料金


 手術名  性別適合手術(FTM) 第3段階  陰茎形成    

 [FTM第1-1、1-2段階] [FTM第2-1、2-2段階]
 手術時間  約10時間
 入院日数  14泊
 手術前の注意

  • 第2段階以降、禁煙を続けている必要があります。
    術後も禁煙を一生続けることが必要になります。喫煙は血管を縮小させ、その結果、最悪の場合、せっかく形成した陰茎が壊死してしまいます。
  • 第2段階の術後、第3過程の手術に進むまで6ヶ月は間隔を取る必要があります。
  • この段階では既に外見上の特徴はほとんど男性に近くなっています。胸は平らになり、子宮・卵巣は既になく、ペニスはないものの立ったままで排尿ができるようになっています。
  1. 健康診断(HIV検査は陰性である必要があります)を受け、英文で発行されたその報告書及び既往症歴を提出願います。
  2. 精神科医、臨床心理士等からの英文紹介状(レターヘッド使用)を提出願います。
  3. 現在及び最近まで摂取していた全ての薬を医師に報告して下さい。
  4. 術前・術後共に3ヶ月は禁酒をお願いします。
  5. ホルモン、アスピリン及びビタミンEの摂取を1ヶ月前から控えて下さい。
  6. 手術予定日の2〜3日前から、柔らかくて消化の良い食事を心掛けて下さい。
  7. 手術の前日24:00(当日00:00)からは一切の飲食は禁止となります。

*この手術は複数の医師でチームを組んで顕微鏡下手術(マイクロサージェリー)で行うため、月に1〜2件しか予約を受けることが出来ません。この手術をご希望される方は出来るだけ早めに予約をされることをお勧めします。

 手術内容

前腕部の皮弁を流用してペニスを作り、顕微鏡下手術により組織を繋ぎ合わせていきます。ペニスの長さは流用可能な前腕部の皮弁の長さによりますが、平均は約5インチ(約12.7センチ)です。
前腕部の血管と神経を分離し、顕微鏡下手術により陰部の血管と神経にそれぞれ繋ぎ合わせます。その後、陰唇を使い陰嚢を作ります。脂肪そして色素の付いた陰唇の組織を使い作りますが、睾丸は作りません。外見は男性の陰嚢に近いものが出来ます。前腕部にはお尻の皮膚を移植します。

クリトリスの神経も顕微鏡下手術により繋ぎ合わせていきますので、通常は術後も性感は残ります。術後約1年で感じることができるようになります。(個人差があります)

ここまで来ると、既に女性から男性への全ての身体的変更は完了し、女性器官も全てが除去されています。

深刻な合併症の治療に時間をかけることなく、各段階の治療を比較的短時間で終えることが出来るため、患者さんの回復にかかる時間は比較的短くなっています。全ての患者さんが新たに自分のものとなったペニスの先端から排尿することが出来、その外見は男性のものに近く、感覚も感じることが出来ます。

 術後注意点

  • 術後も禁煙を一生続けて下さい。
    喫煙は血管を縮小させます。その結果、最悪の場合、せっかく付けた陰茎が壊死してしまいます。
  • 上腕部の傷は通常、1年程度で治癒しますが傷跡は残ります。

 その他注意事項

  • 効果・回復状況等については個人差があることをご理解願います。本サイトでご説明している内容は一般的な場合のご説明となります。
  • 禁煙、禁酒等の注意事項は必ずお守り下さい。術後の経過に影響してくるだけでなく、最悪の場合手術を受けられなくなることがあります。
  • 手術前にピアス、コンタクトレンズ、入れ歯、差し歯は外していただきます。
  • 手術後しばらくは自由に身動きを取るのが難しくなりますので、手術準備(剃毛等)に入る前にそれに備えて身の回りを整えておくことをお勧めします。

 退院後検診  退院1〜2週間後
お勧め合計滞在日数  4週間
 料 金

 331,000バーツ(約1,150,000円)

 術後の痛みをコントロールするるための処置(ペインフリー処置)は、
 最初の二日間:   3,000バーツ(約10,000円)
 その後一日当たり:1,500バーツ(約5,000円)

* 金額はバーツ建てです。日本円換算額は為替レートにより変動します。



お問合せ

SRSお申し込み



ディープラス

Copyrights dee-plus.com